紫外線カットのメカニズム

 

陽射しがキツイ季節になってくると、紫外線ケアを行い始める人も多くなりますよね。

 

この紫外線カットのメカニズムというのはどのようになっているのでしょうか?

 

光というのは、さまざまな波長を持っています。それぞれの波長によって、実は光の種類が変わってきます。

 

光は物にあたると吸収されてしまう波長と、反射する波長に分かれます。

 

例えば赤や青や黄という色は、その物が赤い波長の光だけを反射しているために人の目には赤として見ることが出来、青い波長の光だけを反射していれば人の目には青として見ることが出来、黄色い波長の光だけを反射していれば、人の目には黄色として見ることが出来ます。

 

黄色い波長の光だけを反射している時、赤や青の波長の光はその物の吸収されてしまうんです。

 

紫外線カットのメカニズムは紫外線を吸収してしまえば、お肌の内部に紫外線が侵入してこないようにするというものです。

 

紫外線カットクリームやガラス、衣類などはこの紫外線を吸収することが出来る素材になっているんです。

 

紫外線の中にもいくつかの種類があり、UVAやUVBという2種類を紫外線対策では主にカットしています。